営業時間10時〜19時 火曜日定休日

『髪質改善、トリートメント、縮毛矯正』髪を綺麗にする技術に特化した美容師が贈る〜美髪情報ウェブメディア〜

恵比寿の【髪を綺麗にする専門家】美髪プランナーのサトウヨウスケです

サトウ

恵比寿の【髪を綺麗にする専門家】美髪プランナーのサトウヨウスケです

サトウ

【縮毛矯正とブリーチ】やりたい方は必ず読んでください!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後は海外のヘアショーやカットスクールに参加し、最短スタイリストデビューを記録。また美容学校の外部講師も経験。現在は国内外から通われる多くのお客様の「髪を綺麗にしたい。」という願いを叶えるため、独自の髪質に合わせた技術とヘアケアを提案しサポートをさせていただいおります。また美容師ができるヘアセットではなく、お客様自身が実際に再現可能なヘアスタイルをお勧めし、その人に合わせたヘアセット方法も提案。ライフスタイルに合わせた365日ベストなヘアスタイルをお客様と一緒に創っていきます。

美容師の技術の中で、トップクラスにダメージが大きい縮毛矯正とブリーチ。

 

リスクが高い施術ほど、技術者の能力が問われますし、ここまでの施術になると美容師の中でも意見も大きく変わってきます。

場合によってはお断りするケースもよくあるのです。

結論から言います!

サトウヨウスケ

縮毛矯正とブリーチは問題なく施術できます。

 

ただ!『順番』が凄く大切ですので、

ここからが非常に大切です!

正しい順番

 

はじめに『縮毛矯正』

大体2週間ほど時間をあけて→

次に『ブリーチ(カラー)』

これが正しい順番。

初めに縮毛矯正をすれば内巻きにデザインしたり、問題なく綺麗な状態にできます。勿論ダメージを限界まで抑える。

 

その次にブリーチ。

ブリーチも限界までダメージを抑えて施術するとダメージはありますが、十分にデザインを楽しめると思います。

※ブリーチをするので必ずダメージがあります。

 

避けるべき順番

先程の順序を踏めば難しくないのですが、

先にブリーチをしてから縮毛矯正をする場合、難易度が高まります。よってストレートになれば大成功。内巻きにはできません。

この場合リスクが高いのでお断りする美容師さんが多いと思います。

 

僕の場合、お客様と相談して施術する場合もありますが、

間違いなくお勧めするのは、

縮毛矯正してからのブリーチ!

 

この方がお互いに安心!

※僕の見解ですので、順番通りでもお断りされる場合、ビビリ毛になってしまう場合もあります。

ダメージは必ずある

ダメージを抑えるにも限界はあります。

本当にダメージを気にされる場合は縮毛矯正、ブリーチどちらも施術するのはやめた方がいいです。

 

ただ中にはデザインを楽しみたい。そんなお客様も数多くいらっしゃいます。

そこでダメージを覚悟していただけたお客様のみ全力で施術すると決めています。

 

一度ダメージしてしまった部分はカットするまで残りますので迷いますよね!

 

そこでお勧めは『インナーカラー』。

『もみあげ。襟足だけポイントでブリーチをする』

ブリーチ部が色が抜けていますが、今回は『リタッチ縮毛矯正』→『2週間後にリタッチブリーチ&オンカラー』という順序で綺麗な状態を維持しつつデザインを楽しんでいただいております。

お悩みの方は、まずはご相談ください♪

この記事を書いている人 - WRITER -
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後は海外のヘアショーやカットスクールに参加し、最短スタイリストデビューを記録。また美容学校の外部講師も経験。現在は国内外から通われる多くのお客様の「髪を綺麗にしたい。」という願いを叶えるため、独自の髪質に合わせた技術とヘアケアを提案しサポートをさせていただいおります。また美容師ができるヘアセットではなく、お客様自身が実際に再現可能なヘアスタイルをお勧めし、その人に合わせたヘアセット方法も提案。ライフスタイルに合わせた365日ベストなヘアスタイルをお客様と一緒に創っていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 美髪プランナーぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.