営業時間9時〜21時 

『髪質改善、トリートメント、縮毛矯正』髪を綺麗にする技術に特化した美容師が贈る〜美髪情報ウェブメディア〜

恵比寿の【髪を綺麗にする専門家】美髪プランナーのサトウヨウスケです

サトウ

恵比寿の【髪を綺麗にする専門家】美髪プランナーのサトウヨウスケです

サトウ

美髪ストレート/縮毛矯正 外はねボブにするときの注意点

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後は海外のヘアショーやカットスクールに参加し、最短スタイリストデビューを記録。また美容学校の外部講師も経験。現在は国内外から通われる多くのお客様の「髪を綺麗にしたい。」という願いを叶えるため、独自の髪質に合わせた技術とヘアケアを提案しサポートをさせていただいおります。また美容師ができるヘアセットではなく、お客様自身が実際に再現可能なヘアスタイルをお勧めし、その人に合わせたヘアセット方法も提案。ライフスタイルに合わせた365日ベストなヘアスタイルをお客様と一緒に創っていきます。

最近「外ハネ」にするデザインが流行っていますよね♪

クセが強く、いつも縮毛矯正をしている方は

「自分でも外ハネにすることはできるのか?

そんな疑問も多いと思います。

結論としては、縮毛矯正をしている方でも外ハネにすることは可能です。

外ハネにするには

縮毛矯正をしている、していないに関わらず。

外ハネにするにはヘアアイロンで使う必要があります。

アイロンは、

・ストレートアイロン

・コテアイロン

2つありますが、基本的には使いやすいアイロンで大丈夫です。

 

ボブの長さですと、襟足の長さが短いため

お勧めはストレートアイロンです

bs-476

縮毛矯正をしている人の注意点

仕上げでアイロンで外ハネにしていくとして、

乾かしただけの時はどうするか。

ここを考えておく事がお勧めです。

・ストレート気味に『切りっぱなし』にするか

・乾かしたときは『自然な内巻き』にするか

「アイロンの頻度」

「朝スタイリングに何分かけられるか」

ここも合わせて施術していくと、毎日綺麗でいられます^ ^

外ハネ用のカット

最近多くあるのは、外はねボブにするために

カットで梳きすぎてしまうこと。

 

すきバサミで軽くすると、

手触りが軽く、アイロンも通しやすくなりますが、

ドライしただけの状態ですと、

毛先の毛量が少なくパサつきやすい状態になることもあります。

 

乾かしただけでも整う。

アイロンが使える時は『外ハネ』を楽しむ。

こちらがお勧めです。

良かったら参考にしてみてください♪

この記事を書いている人 - WRITER -
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後は海外のヘアショーやカットスクールに参加し、最短スタイリストデビューを記録。また美容学校の外部講師も経験。現在は国内外から通われる多くのお客様の「髪を綺麗にしたい。」という願いを叶えるため、独自の髪質に合わせた技術とヘアケアを提案しサポートをさせていただいおります。また美容師ができるヘアセットではなく、お客様自身が実際に再現可能なヘアスタイルをお勧めし、その人に合わせたヘアセット方法も提案。ライフスタイルに合わせた365日ベストなヘアスタイルをお客様と一緒に創っていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 美髪プランナーぶろぐ , 2021 All Rights Reserved.