営業時間10時〜19時 火曜日定休日

『髪質改善、トリートメント、縮毛矯正』髪を綺麗にする技術に特化した美容師が贈る〜美髪情報ウェブメディア〜

恵比寿の【髪を綺麗にする専門家】美髪プランナーのサトウヨウスケです

サトウ

恵比寿の【髪を綺麗にする専門家】美髪プランナーのサトウヨウスケです

サトウ

【美容院で会話するのが苦手な人必見】対策とおすすめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後は海外のヘアショーやカットスクールに参加し、最短スタイリストデビューを記録。また美容学校の外部講師も経験。現在は国内外から通われる多くのお客様の「髪を綺麗にしたい。」という願いを叶えるため、独自の髪質に合わせた技術とヘアケアを提案しサポートをさせていただいおります。また美容師ができるヘアセットではなく、お客様自身が実際に再現可能なヘアスタイルをお勧めし、その人に合わせたヘアセット方法も提案。ライフスタイルに合わせた365日ベストなヘアスタイルをお客様と一緒に創っていきます。

美容師の技術がどうの前に、、

そもそも『美容院での会話が苦手』

そんな方って凄く多いですよね。

僕も美容師として働いていますが、、

元々は美容師さんと話す事が苦手でした!

理由としては、

「初対面の人と話すのは気疲れする。」

「ゆっくりしたい。」

だからプロになったら話し過ぎないで、逆に気を使わせない接客を心掛けようと思っていました。

ですが実際にプロになってみると驚いたのですが、、意外と『話したい人』って多いんです!

そんな人は、

「話していないと気まづい。」

「話していないとつまらない。」

「空気が重く感じる。」

このような意見を良く耳にします。

とある業界紙で美容院での嫌なことランキング1位『美容師さんと話すこと』になっている事も分かってはいますが、『話したい人』もいれば『話したくない人』もいて、プロ側からしても本音を理解するのは簡単ではありません。

また深掘りすると『つまらない話』はしたくないけど、『好きな話、為になる話』はしたい場合もあると思います。

会話が苦手な人へのオススメ5選

僕は技術に集中して『施術に関する事』『ヘアケア』以外のプライベートの話をする事は少ないのですが、この記事を読んでくださっている方は『会話が苦手の人』が多いと思います。

だからと言って美容師さんに直接『話したくない』と言うのもハードルが高いので、、美容師視点でアドバイスさせてください。

①マンツーマン&担当美容師を固定する

アシスタントさんがいる美容院ですと、同じ話を何度もしたり、人の入れ替わりが多いと気が休まらないと思います。

ですから最初から最後まで同じ美容師さんが担当する『マンツーマン 美容院』と検索して探すことがオススメです。

そして少しでも良いと感じましたら、美容師は指名していただけると非常に喜ぶ生き物ですので2回目以降も気軽に指名しされてください♪また担当美容師を固定することで美容院に行く緊張感も和らいでいきますし、言わなくても好みを理解してくれます。

②「急いでいる。」と伝えてみる

いつも美容師さんと話していて楽しいけど「今日は体調良くないし話す気分じゃない。」そんな場合にも使える『急いでいる作戦』。

美容院の後に予定があり、『なる早で!』『少し急いでいる!』などと伝えると、どんな美容師でも手元にいつもより集中するので、口数は自然と減ると思います。

「会話が苦手」と伝える事にハードルが高く感じる場合は言いやすいと思いますが、焦り過ぎて雑になってしまう場合もあるかもしれませんので、あまり強調し過ぎない方が良さそうです。

③予約の段階で伝える

美容院によって予約方法は変わりますが、LINEなどで気軽に伝えられると良いと思います。

「コミュ力に自信がない。」というわけではなく、とにかく美容院では「ゆっくりしたい。」方はお勧めです。

④映画や雑誌を見る

僕の場合になってしまいますが、1月より施術中にイヤホンをつけて『映画や動画』が見れるようになります。ですので寛がれている際に話をする事はありません。

⑤『考え方』を変えてみる

僕自身、美容師さんと話すことが凄く苦手でした。学生時は美容師さんが女性だと緊張し過ぎて汗をかいてしまうレベルです笑

理由は色々あると思いますが、少なくとも『美容院で話したくない気持ち』がわかると思います。

 

元々は技術が好きで美容師になり、お客様に育てていただき少しずつ慣れていき、今では『人と話す』事が好きになりました。

僕は体育会系の男社会で育ったので『同性』『年が近い』『趣味が合う』人ほど話す事が得意で、離れるほどコミュニケーションの取り方がわからなかった。今で言う『コミュ障』だと思いますが、同じような方は多いのではないでしょうか。

今でもコミュ力が高いわけではありませんが、『話すのが好きじゃない』から『話すのが好き』になれただけ僕にとって本当に良かった事です。美容師をしていると多くの人と出会いますし、何気ない雑談から色んな知識を教えてもらう事が多くて楽しいです。美容師に限らず、人である以上『知らない人とは話したくない人生』より『話すことが好きな人生』になれると何倍も楽しい人生になれる気がしますよね、、??とは言ってもすぐに会話が好きなれるわけではありませんよね!僕は好きになるまで3年かかりましたし簡単ではない事は理解してます!

ですから美容院は

【コミュ力を磨く場所】

本やネットで得た知識を

【試してみる場所】と考えてみるのはいかがでしょうか。

美容師さんと話さなければいけないわけではありませんが、このように考えると気持ちが少し楽になるのではないでしょうか^ ^

 

美容院マナーで「これってあり、、?」と疑問に思いましたら気軽にご相談ください♪

 

読みやすく、為になった本はこちらです↓

【超一流の雑談力】

[安田正]の超一流の雑談力

【世代論の教科書】

[阪本 節郎, 原田 曜平]の日本初! たった1冊で誰とでもうまく付き合える世代論の教科書―「団塊世代」から「さとり世代」まで一気にわかる

この記事を読んでいただいた方が、美容院に限らず日常の中で少しでも役に立てれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後は海外のヘアショーやカットスクールに参加し、最短スタイリストデビューを記録。また美容学校の外部講師も経験。現在は国内外から通われる多くのお客様の「髪を綺麗にしたい。」という願いを叶えるため、独自の髪質に合わせた技術とヘアケアを提案しサポートをさせていただいおります。また美容師ができるヘアセットではなく、お客様自身が実際に再現可能なヘアスタイルをお勧めし、その人に合わせたヘアセット方法も提案。ライフスタイルに合わせた365日ベストなヘアスタイルをお客様と一緒に創っていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 美髪プランナーぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.